団鬼六 美女縄化粧

上映日 83年
配給  にっかつ
主演   高倉美貴
内容    SMのご主人様に飽きられたM女が復讐するために、ご主人様の実の娘をSMのプロ達に誘拐させ
調教させやがてそのご主人様に引き合わせるという遠大な計画をします。







お嬢様は大学の帰り、道に停まっていたバンに引き入れられクロロフォルムを嗅がされ鬼畜のアジトに連れ込まれます。 鬼畜たちはお嬢様をトイレにいかせないため、ついに失禁してしまいます。






鬼畜の隙をみて、逃げるお嬢様でしたがすぐに捕獲されます。そして、冬セーラー服に三つ折りソックスをはかされベッドに縛り付けられお仕置きがはじまります。 真っ白いパンティをずらし薄っすらと生えそろっている恥毛を剃りあげられます。あまりの恥ずかしさに血が逆流するお嬢様です。

当時人気だった高倉美貴さんの作品です。大学の下校時に捕獲されたときは、残念ながらビロンでした。美貴さんを責め立て、剃毛儀式をするのは、あのゲゲゲの女房のお父さんで一躍株を上げた大杉漣さんです。 SMの達人としての登場です。この作品の原作者である、団鬼六さんですがこの(11年)5月6日に亡くなられました。SMを文学そして、文化にまで高めたのは先生の功績によるものが大きいと思います。合掌



inserted by FC2 system