エロス学園 感度ばつぐん

上映日 80年
配給  にっかつ
主演   太田あや子
内容    中学の教師に処女を捧げますがそのことがばれて教師は東京に行ってしまいます。 姉とくらしていること
を知った娘はレイプされた相手の家に住み着いて、姉の居所を探し始めます。














家業の自転車屋で働く笑子は夜間高校に登校中、ちょっとしたイザコザがあった東京の廃品回収業者の男に襲われます。必死で逃げる笑子ですが、山の斜面で捕まって犯されてしまいます。 木の枝が邪魔です。







笑子はその廃品回収業者のトラックに書いてあった住所や電話番号を記憶します。そして突然、レイプ相手のアパートに乗り込んできます。とはいっても警察に訴えるとかではなく、とにかくそこに住み着きます。 笑子はそれからその男に手伝わせて東京の画廊周りをはじめます。やがて、ある絵をみつけ、そのモデルが自分の姉だと画商に言い、住所を聞きだします。 そこには、姉と一緒に逃げたある男がいるはずでした。それは、中学の時、処女を捧げた教師の正木でした。そのマンションの近くで待っていると、やがて、その正木が帰ってきます。








それは笑子が中学時代のある夏の日、学校帰りにお寺での出来事でした。三つ編みに夏服セーラー服の笑子はお寺の庫裏で正木に処女を捧げたのです。










笑子は姉が出かけたのを確認し、マンションに向かいます。ドアを開けたのは正木でした。その日から笑子は姉のマンションでしばらく過ごします。そして、正木と何年かぶりに肉体関係を持ちます。 笑子は正木に田舎に帰るから一緒に帰ってほしいといいます。正木もその気になって新宿で待ち合わせますが、笑子はその姿を見とどけると、声もかけず一人で汽車に乗り込みます。

太田あや子さんのデビュー作です。あや子さんというと、ぼってりしたタラコ唇がトレードマークですが、その肉体はすばらしく美しく肉感的です。 残念だったのはレイプ時の木の枝で三つ折りソックスあんよがよく見えなかったことと、お寺の庫裏での処女ささげの時に柱でやはり三つ折りあんよがしっかり見えなかったことです。 最後に正木と合体したときの、中学時代の自分がオーバーラップしたと思われるシーンでは、ちゃんと三つ折りソックスあんよは写りましたが。



inserted by FC2 system