残酷 女高生 性私刑

上映日 75年
配給  にっかつ
主演   東てる美
内容    恋人に裏切られ土方にレイプされた上に父親にも裏切られ
自暴自棄になりますが、義理の母親の優しさに触れ立ち直
り自殺未遂のリストカットの痕を勲章といい放てるようになる
までの物語です。







女子高生のユキ(東てる美)は家庭教師だった大学生の和夫に処女を捧げます。処女の血が畳を染めます。セーラー服に三つ編みが似合いすぎる東てる美さんです。






ユキと和夫が部屋で合体しているところを継母(谷なおみ)に見られてしまいます。激怒した父親に殴られ和夫とも引き離されたユキは和夫を誘って伊豆大島に行き睡眠薬で心中を図ります。 二人とも命をとりとめますが、ユキは病室でリストカットをしてさらに死のうとします。3ヶ月後、ユキは女子校に転校させられていました。 転校先のスケバンに目をつけられたユキは河原で二人と喧嘩をします。美しい美脚が絡み合い三つ折りソックスがそそります。そこにダンプカーがとまり土方2人が降りてきて仲裁に入ります。







治療をしてやるからと3人はダンプの荷台にのせられ土方たちの巣に連れていかれます。3人が部屋に入るとそこは工事の道具や作業台が置かれた作業小屋でした。嵌められたと感じたユキはスケバン達と逃げようとしますが土方の力には敵うはずもなく 作業台にのせられパンティを剥かれます。三つ折りソックスから黒い革靴が脱げ落ちます。






スケバンのうち一人は殴られて気絶し、もう一人は立ったまま縛られて犯され失神してしまいます。作業台の上ではユキの凌辱が続いています。必死に抵抗するユキですがとうとう土方の地獄棒が打ち込まれ中出しされて やはり失神してしまいます。抵抗する三つ折りソックスのあんよがたまりません。




土方たちはもう一人のスケバンを二人がかりで犯します。このスケバン、顔はあれですが、肩に持ち上げられた脚は妖しい輝きを放ちコクのあるフォルムでフカフカの純正三つ折りソックスが映えます。






気がついたユキは滑車のフックを手にし、まず立ったまま失神しているスケバンの縄を解き、気がつかれないように土方たちに近づき思いっきりフックで土方の頭を殴ります。もう一人の土方にも叩きつけます。 土方が倒れているうちに逃げ出す3人ですが、二人がかりで犯されていたスケバンは妊娠しており腹痛と出血が止まりません。






ユキの父親と叔母がマンションで一緒に風呂に入り乳くりあっているところに帰ってきてしまい、ユキは自暴自棄になってゴーゴーバーで見知らぬ男に制服のまま犯されます。 激しく踊ったせいか三つ折りソックスがドーナツになってしまいました。

何と言っても東てる美さんの清純ですが色っぽい美しさには圧倒されます。三つ折りソックスのアップでの蠢きはなんとも悩ましくたまりません。 キャットファイトも迫力満点で、東てる美さんが美脚で相手を蹴り飛ばすシーンは圧巻です。足が高く上がっています。あと、サプライズもありました。 キャットファイトでは東さんもスケバンも折り目正しい三つ折りですが、土方のダンプの荷台のシーンで東さんのソックスを見るとビローンとのばして上の方で一折り折り返しています。永井豪さんのヒロインや女子生徒がよく穿くあれです。 ですが、作業台では元の三つ折りソックスに戻っています。実は、スケバンの小さい方(最後に二人がかりでレイプされるスケバン)も喧嘩からダンプ、作業小屋に入るまではビローンでしたが、レイプシーンでは純正三つ折りソックスです。 こういったサプライズを見つけるのも楽しいことです。



inserted by FC2 system